寺院紹介

浄土真宗本願寺派 長専寺様のご紹介

浄土真宗本願寺派 長専寺様のご紹介
  • 浄土真宗本願寺派 長専寺様のご紹介
  • 浄土真宗本願寺派 長専寺様のご紹介
  • 浄土真宗本願寺派 長専寺様のご紹介

調布市富士見町
浄土真宗本願寺派 長専寺様のご紹介です。

文禄三年(1594)江戸浜町御坊の末寺として開基釋玄知により創建され、明暦三年振袖火事の際、類焼に遭い築地に移転しました。

その後また大正12年9月1日関東大震災により焼失し、昭和四年に調布市飛田給に法燈を移しましたが、第二次世界大戦中陸軍の飛行場設置計画により、昭和十九年現在地に移りました。

現在の本堂・客殿・庫裏は昭和50年末に落成しました。

新たに墓所を造成し受付中です。

過去の宗旨宗派は問いませんが、長専寺檀信徒となってのご利用となります。
詳しくは当店までお問合せ下さい。
新規墓所は3尺(90cm)×3尺(90cm)0.81㎡

後継者の心配のいらない個人墓、永代墓である白毫墓も受付中

永代にわたって、長専寺様が責任をもってお守り致します。
決して無縁にはなりません。
個人のための生前墓としてのご予約、また、分骨の納骨もお受け致しております。
詳しくは当店までお問合せ下さい。